インコが逃げてしまう?



▼迷子捜索掲示板はこちら


ふとした出来事でインコが逃げてしまうことがあります。
例えば、窓が開いていたのを忘れて放鳥してしまったり、肩に乗せたままベランダに出てしまったり。
クリッピングをしていないインコは飛ぶとこができるので人に慣れた個体でも、見知らぬ屋外に飛び出してし
まったら、パニックをおこしてしまいます。
飼い主のことは認識できず、呼んでも帰ってくる可能性は低いでしょう。
飼われていたインコは野生のインコのように、自力で餌をとったりすることは出来ません。
このような事が起こらないようにするためにも、放鳥時の戸締まりなどの確認は必ずしましょう。
ケージの扉にはナスカンを付けておくと良いかもしれません。

迷子になったらどうしたらいいの?

私も一度、インコを逃がしてしまったことがあります。
とうとう見つかりはしませんでしたが、私は以下のような捜索をしました。

・貼り紙
・ポスト投函
・掲示板書き込み...etc

手段として、このようなことが挙げられます。
今ではインコさんブログでも迷子鳥ちゃんを載せている方も見られます。

実際に戻ってきたという方もいますし、迷子になってもあきらめずに探してみましょう。


ぴよぴよほむぺでは、里親・里子募集と共に迷子捜索願掲示板も設けております。
書き込みの際は、特徴(色・大きさ・模様・おしゃべりetc)や、逃げた場所などをいくつか載せると
見つかる可能性も高まると思います。





▼お問い合わせ

inserted by FC2 system